プロフィール




岩下 幸奈 (いわした ゆきな)

 

静岡県出身。12歳よりトランペットを始める。

 

静岡県立清水南高等学校芸術科卒業。

 

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科トランペット専攻卒業。

大学在学中にウィンドアンサンブル、管弦楽団の演奏会に出演。

学内選抜生による「室内楽の夕べ」出演。

同大学静岡県中部支部新人演奏会に出演。

 

 

 

<師事したトランペットの先生方>

岩田 恵子

関山幸弘(NHK交響楽団首席奏者)

田島 勤(読売交響楽団首席奏者)

 

 

<師事した室内楽の先生>

ロジャー・ボボ(元アムステルダム・ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席奏者)

 

 

 

カナダトロントで開催された国際女性金管奏者協議会、

IWBC(International Women’s Brass   Conference)に

ジャパンレディースブラス メンバーとして参加。

 

アメリカミシガン州で開催された国際女性金管奏者協議会、

IWBC(International Women’s Brass Conference)にも参加。


中学校音楽教諭免許、高等学校音楽教諭免許を持ち、

都内の学校で音楽の非常勤講師として何校も勤務した経験を持つ。

 

現在は、ブライダル奏者、フリー奏者としてクラシックを中心に、演奏活動をしながら

個人指導・団体指導などの活動を行う。

 

 

金管五重奏Tokyo Wind  circle  cityメンバー。

(東京都夢の島熱帯植物館のコンサート優秀演奏者賞を受賞)

 

メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団 金管トレーナー。

 

町田ヴィヴァーチェ管弦楽団 管楽器トレーナー。

 

1歳〜5歳の子どもを指導する為のリトミック研究センター指導資格を持ち、

リトミックの要素を取り入れたキッズコンサートにも多数出演。

 

 

現在、3歳と1歳の二児の母親として育児、家事も奮闘中!